勃起障害は男性にとって非常に深刻な悩み。男のプライドがありますから、性行為の場面で恥をかくなんて考えられませんよね。勃起障害にはあの有名なバイアグラが本当に効くのでしょうか。治療薬について見ていきましょう。

コンビニで勃起に効果のある薬は買える?

コンビニ

勃起不全を改善しようと思ったら、病院へ行くことが一番です。
しかし、まだそれほど深刻ではないのなら、自分で努力をして改善させることも可能です。
コンビニはほとんどのエリアに設置されているので、コンビニで勃起に効果のある薬が買えたら便利です。
コンビニはドラッグストアなどと比べると価格が高く設定されている傾向があるので、ポイントがお得になるクレジットカードやポイントカードを作っておくことがおすすめです。

コンビニで勃起に効果がある薬が買えるかどうかですが、コンビニでは医療用医薬品を購入することができません。
医薬品には医療用医薬品と一般用医薬品があります。
さらに、一般用医薬品は1類・2類・3類と分類されます。
医療用医薬品は病院で医師が処方箋を出さないと入手することができません。

一般用医薬品のうち、1類については薬剤師が勤めているドラッグストア・薬局なら購入することができます。
コンビニでも購入ができるのは2類・3類です。
ただし、2類については薬剤師もしくは登録販売者が販売をして、なるべく説明をすることが望ましいとされています。
そのため、多くのコンビニでは2類については売られておらず、3類のみが扱われています。
エナジードリンクなどは3類医薬品にあたりますので、コンビニでも購入することができます。

なぜこのような定めがあるのかというと、副作用の強さなどが関係しているようです。
医療用医薬品は副作用が強い傾向があるので医師の処方箋が絶対に必要です。
一般医薬品の中でも3類・2類・1類の順に副作用が強くなる傾向があるので、薬剤師の説明が必要になるといった制限がつきます。

市販で売っている薬は副作用が少ないということになりますが、絶対に安全というわけでもないので用量・用法は守りましょう。
しかし、コンビニで売っているエナジードリンクやサプリメント、精力剤の場合にはそれほど気にする必要もないでしょう。
間違えて「1日1本」と書かれているものを2本飲んだとしても健康に害が出る可能性は低いと思われます。

医薬品ではないので精力剤としての効果しか見込めない

コンビニやスーパーなどの市販でも3類医薬品については扱われていることがあります。
ビタミン剤や栄養ドリンクなどは3類医薬品となります。
サプリメントが3類医薬品であると誤解をしている人もいますが、サプリメントは医薬品ではなく健康食品となります。

コンビニで売っているサプリメントや精力剤のうち、凄十などが有名です。
凄十には錠剤タイプとドリンクタイプがありますが、ドリンクタイプについてはコンビニで手軽に購入をすることができます。
凄十はもともとは医薬品という扱いでしたが、現在は食品という分類になったようです。
値段はやや高いですが、勃起の効果は市販で売られているものの中では高いという意見があります。

そのほか、コンビニで売られている商品の中で勃起に効果があるとされているのは、マカサプリメントなどとなるでしょう。
マカは精力増強に役に立つアルギニンがたっぷり含まれている上、ビタミン・ミネラルなどの基礎栄養素も豊富です。
効果は個人差がありますが、マカのサプリメントは一度試してみる価値はあるでしょう。
凄十に比べるとマカサプリメントは値段が安いです。

このように、コンビニでも精力増強に役立つ商品を購入することができます。
しかし、医薬品ではないので勃起を改善する薬にはならないということは理解をしておきましょう。
精力剤はあくまで栄養がぎっしりと詰まったものであり、栄養たっぷりの食事をしているのとあまり変わりがありません。
薬のように体に特別な変化をもたらすものではありません。
3類医薬品とされているエナジードリンクの場合には飲むとすぐに元気が出るというものもありますが、サプリメントなどは基本的には即効性はなく、持続的に飲み続ける必要があります。